先生方紹介


依田 浩先生(指揮)

 

国立音楽大学卒業。

三菱商事コーラス同好会、アンサンブル・カーノ、女声合唱「萠」、ますほジュニアクワイアなど、東京・山梨を中心に大人からジュニアまで多くの合唱団の指揮者をつとめる。2006,2008,2010年と三菱商事コーラス同好会を全日本合唱コンクール全国大会に導いた。またリートピアニストとしても活動を重ね、歌曲を中心とするコンサートをシリーズで開催するほか、宗教曲の鍵盤奏者としても活躍する。

ピアニストとして多くの合唱団やオペラの公演に関わるなか、指揮者としての場を広げ、合唱舞踏劇やシアターピース、オーケストラの公演にと幅広く活動中。05年からは南アルプス桃源交響楽団で指揮をとったほか、その幅広い指導力から各地の学校や合唱団などからも指導者として招かれている。

ピアノを高田耿介、小西恵子、伴奏法をロバート・ヒラー、岡崎寛俊、指揮法を黒岩英臣、合唱指揮を大庭三郎、声楽を藤巻信夫、田口興輔に師事。JCDA日本合唱指揮者協会会員。山梨合唱連盟常任理事。21世紀の合唱を考える会合唱人集団「音楽樹」メンバー。

 

渕上千里先生(ピアノ)

 
国立音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。高尾茂治、土屋律子両氏に師事。1985年ウイーン夏季セミナーに参加。アレキサンダー・イェンナー氏に師事。同年第1回日本モーツァルト音楽コンクール第3位入賞。フランス、ヴィルクローゼ音楽アカデミーの給費生としてダルトン・ボールドウィンマスタークラス修了。その後、アンサンブルピアニストとして活動し、アメリカ、ハンガリー、ロシア等海外公演にも同行する。また、田島好一、出口正子、澤畑恵美、ティオドティア・ハルトマンら多数の歌手との競演やソロリサイタルを開催。奏楽堂日本歌曲コンクール優秀共演者賞受賞。現在、声楽、合唱、アンサンブルでのコンサートや、放送等多方面で活発な演奏活動を行なう。東京室内歌劇場ピアニスト。国立音楽大学付属中学高等学校講師。

 

斎藤三和子先生(ヴォイス・トレーナー)


東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院修士課程修了。瀬山詠子、木村宏子の両氏に師事。第65回日本音楽コンクール 入選。第7回奏楽堂日本 歌曲コンクールにおいて奨励賞を受賞。 日本演奏連盟会員。